上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、本のサナギ賞に原稿発送しました。

この賞は今年新設されたもので、ディスカヴァー・トゥエンティワンというビジネス書などを扱う会社が主催しています。
選考に書店員さんも多数加わり、本当に本の虫たちが読みたいものを送り出す、というコンセプト。
ディスカヴァーさん、かなりこの賞に力を入れているようで、ツイッターでもフォロワーさんにひとつひとつ丁寧にコメントを返しておられます。

旧作でもいいということで、私は以前他の賞に応募したドタバタ幕末主従ものを出しました。

ただ、自信はない。今回の応募にあたって細かな整備をしたのですが、楽しむだけ楽しんで書いている感たっぷり(^^;
まあね、本当に初期に書いたものなので、いろいろあらはありますわな。

どこまでいけるか分かりませんが、どういった作風の賞なのか、受賞後どういった活動をさせてくれるのか、完全に未知数なので、今回は様子見も兼ねて。
とか言いつつ、アピール用紙はびっしり書きまくってがんがん押していったんですけどね(笑)

この賞、実に太っ腹で、初版部数が半端ではない。5000部が当たり前の時代、なんと2万部!
それを捌ききれるだけの魅力を持った作品が受賞するんでしょーねー。とかちょっと諦めモード(^^;

発表は12月、あまり過大な期待はせずに待つことにしまーす。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jinbushido.blog100.fc2.com/tb.php/606-be2e156c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。