上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
……?


……!!??



…………





ふらりひょんの孫、という漫画が本当に存在するようです。。
蒼樹は『ぬらりひょんの孫』しか知らなくて、それをパロッたつもりでしたが……リサーチ不足でしたっ!!


どんなに言い訳をしようと、商業ベースに乗っているものに勝てるわけがない。無知も罪だ。
アクセス分析をたどっていったら、ふらりひょんの孫、でヒットしたので何だろう? と思ったら。。


く……くらりひょん。。


早急に何か他の妖怪に変わります。(どうしても妖怪がいいらしい)
それまではしばしお目こぼしをっっ。

スポンサーサイト
前回からの続き。

さて、舞台を一巡りすると梅林についた。
↑ このへん、能楽に毒されとるのがよく分かる。
 
駄目カメラマンとへっぽこ携帯がタッグを組むと、こうなる。
 
 
 
 
梅、綺麗でしたよ。。
柔らかい桜色(梅だけど)のしだれ梅の前には常に人だかりが。
 
 
 
 
花開く直前の蕾というのもまた愛おしいものです。
 
 
 
いにしえ人の好みそうな咲き加減。写真のまずさはほっとけ(泣
 
 
円月橋はただいま修理中。半円の橋が水面に映って満月をなすという、実に風情のあるスポットです。
 
だいぶ前の写真。
 
 
 
己がしもべにいぢめられて多少ヘタっていたので、今回はこれにて帰宅。
 
 
園内からまっちろなビッグエッグが見えたり、電車や車の音がしたりと、完全にトリップはできませんが、水戸のご老公ゆかりのお庭はゆったりとした時が流れていました。
ウや白鷺、カモやせきれいなどもリフレッシュに訪れる小石川後楽園、ふらりひょん、アイルビーバック
東京ドームの横に突如として現れるこんな塀。
 
 
ふらりひょん、昨日は小石川後楽園に出没。
 
上の写真の場所ではありませんが、江戸城の外堀蹟から出土した石垣の石材を使用した石積があります。
備中成羽藩主山崎家の所有を表す刻印のある石。
 
 
さっそく中に入る。お化け料金ってないのかなー。
 
 
 
 
黄門様のコスプレをしろとおっしゃる東京都公園協会様。
 
 
 
梅林へ向かう途中の池に、何やら哲学の命題を考える白鷺が。
この魚を捕るべきか捕らざるべきか。それが問題だ。
 
 
 
まだ話は続くけれど、我が携帯が写真過飽和だと訴えておりますので、次へ。
今朝はまた随分な日記を投稿してしまい、申し訳なかったです。本気で『体中に風邪を集めて巻き起こした嵐』だったようで。あ、まだやられてるっぽいか。
 
一応恥は晒したままで残しておきますね。自戒の念を込めて。
 
 
国立劇場にチケットを受け取りに行ったら、こんなものを見付けました。
 
 
 
ジャイアンツの自販機。
ジャイアンツファンとしては素通りする訳にはいきません。
 
 
 
しかしオリジナルドリンクって何でしょう?
 
ぽちり。がっしゃーん。
 
 
……どんなアヤシゲナものを飲ませてくれるのかと思ったら、ごく普通のかひぃではありませんか。
 
まあでも疲れた肉体にはサトウキビだかテンサイだか人工甘味料だか解らんものでも甘味は嬉しい。
 
 
 
さて、昼休みに栗の林のししょーのテリトリーに分け入って大爆笑させて頂いた事もあり、何とか復活の兆しが。
 
ええ、復活せなあきまへん。
今週末こそはしっかりきっちり我がしもべ達を導いて講談社さまに商談させに行けるよう、準備をしてあげなければなりませんから。
 
ほら、空がきれいですよ。
 
 
……空が。。
 
 
 
ま、いっか(笑)
立ち直るきっかけをいつも下さる栗林師匠に感謝。
 
近所の大学の白梅がとてもよい香りでした。
春はもう、すぐそこまで来ています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。