上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.03.23 桜咲け♪
ソメイヨシノが満開です。今年は恐ろしく開花が早く、何だか心構えができないうちに咲いてしまった感があります。
 
 
 
 
 
神田川沿い豊橋付近。
隠れたお花見スポットです。川の両岸にずっと桜が植えられていて、けっこう壮観。我が家では毎年ここに来るのが恒例になっています。
 
 
 
 
 
ホテル椿山荘東京の庭の椿。
絞りが入っている白い椿、なかなか綺麗^^
 
 
そして花より団子、ホテルでビュッフェランチを。母持ち(笑)
桜にちなんだお料理やデザート満載で、桜スイーツ好きにはたまりません。
風も温んで、なんだかうきうきしますね♪
 
 
さて、昨日は草木も眠る丑三つ時に何故か詩を2篇ほど作りました。会津を舞台にした内容のものと、雨をテーマにしたもの。
文芸思潮現代詩賞は一人3篇まで受け付けてくれるので、以前に書いたものからピックアップして応募しようと思っています。
前回は最終選考まで行けたから、今度は何か受賞できたらなー、なんて夢見ているのでした。
スポンサーサイト
言葉は音を含んでいる。書かれた文章もそう。だからこんなことを考えるのだ。

ききかいかい。

危機かいかい。多分追い詰められた時に体が痒くなったのだろう。
機器壊壊。仕事ができなくて困るだろう。
聞き買い飼い。セールスマンが言葉巧みにペットを売り付けたに違いない。
訊き回回。地図が読めなくて迷っていると見える。
鬼気潰槐。鬼コーチが恐ろしくて硬直し、手の中のかたまりを握りつぶした。
樹々快界。手付かずの森。

こんな事ばかり嬉嬉快快と思っている我が心。やっぱり危機かい? いや、やはり奇々怪々であろう。
妙齢のヲトメの様な発言、気持ち悪うございました。失礼をば。

さて、本気でダイエット敢行します。
なぜか。だって……(泣)

先週金曜日、お世話になっている師匠の講座がありました。とっても楽しくて、あっ!という間さえなかった二時間でしたが、まあそれはいい。
久し振りにお会いした門下生のお仲間に、あら、ふくよかになられて、ちょっとわからなかったわー、と。。

泣いてよか? 泣いてよかとですか? うわーん。

でも心当たりは嫌というほどあったんです。以前ぶかぶかで履けなかったズボンがちょうどよくなったり、おしゃれ服がきつきつになっていたり。
それなのに対策を取らなかった報いかな。

ともかく、悪魔の食欲氏に負けず、しかし無理なく健康的なダイエットをすることをここに誓います。

うむ、こうして宣言したら後には引けない。がんばりまーす!!
宮沢賢治は不思議な魅力を持った作品を数多く書いた作家です。
意味不明な部分もかなりありますが。クラムボンって何? かぷかぷ笑うって?
また、慣例を無視した比喩の数々。日常会話の中では使えませんが、小説世界では是非ともああした感覚を取り入れたいものです。
しかしあの世界は真似ようとして真似られるものではありません。独特のファンタジーは意味を越えた直感的な感性で捉えるものなのかもしれませんね。

幼い頃に見た宮沢賢治原作の映画、「風の又三郎」。今でも劇中歌を覚えています。原作とは少し違う言葉だったのですが、物語世界がとてもよく表されていたと思います。
いつの日か映画化されるような作品を書きたい……と、大それた野望を抱かずにはいられないのでした。
2012.08.06 有り難迷惑
ニューカマーの体組織計が余計なことをしてくれます。
体脂肪率、皮下脂肪率、内臓脂肪率、骨レベル、筋肉レベル……本当に余計な情報を教えてくれます。おかげで毎朝ホラーな叫び声を心の中で上げる羽目に。

一番恐怖なのは皮下脂肪率。何だったらアザラシと張り合える値……というのはさすがにオーバーですが、人間のものと考えると相当やばい。

ただ、内臓脂肪率だけはそこそこナイス。つまりは皮下脂肪が恐ろしいってことで……にわかに柔軟体操を始めた蒼樹でありました(^-^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。