上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

ご無沙汰しております。
でも、更新はしなくても、ちゃんと書いていましたよー。

ゆきのまち幻想文学賞に応募しました。
地方文学賞なんですが、非常に人気の高い賞なのだそうで、毎年1000を超える応募があるそうです!
雪をテーマにした原稿用紙10枚以内の掌編が対象になります。締切は今月20日。
わたくしは書き下ろしを。って、このくらいの分量ならみんな書き下ろしでしょうけど。
自信は……あまりないです。。自分なりに頑張りはしましたが、過去の受賞作とか読むと圧倒されますもん。
ただ、いかんせん出版社と繋がりのない地方文学賞なので、ここからデビューというのはなかなか難しい様ではあります。
それなのに、なにこのレベルの高さ。。


さてさて、ほぼ同時に別名義の中編も一本書き上がりました。
これは4月締切なので、少し寝かせてからまた推敲を重ねることにしますー。

うーん、もし結果が出始めたら、別名義のブログも立ち上げようかしらん。
その時はこちらとはまるで別人のふりをします(笑)

では、今年も皆さまよい一年となりますよう。
スポンサーサイト
昨日、発送してきました。

オール讀物新人賞、今回はぎりぎりまで頭をひねり続けました。
なんか、どこがどうとは言えないんですが、しっくりこなかったんですよね。結局、章の区切り位置を変えて対処したのですが……うーん、やはりすっきりしないまま。

が、素材としては悪くないんじゃないか、と自分では思っています。詳しい内容は書けませんが、重いテーマをファンタジックな雰囲気でラッピングした感じですかね。

自信は半々です。出来栄えの点で言えば非常に粗削り、素材という点ではそこそこ。
毎年2000を超える作品が集まる由緒正しい文学賞なので、厳しいのかな、と思いつつ、これで駄目だったらもう仕方ない、とも思い。

ま、もう送ってしまったんだから仕方がない。次の締切目指して改稿、執筆します!
 
 
 
御殿場桜の盆栽を買いました^^
会社近くの雑貨店で運命の出会いを遂げ、その日のうちに我が家へ。
紅色がかった薄ピンクの花、ひらひらとした可憐な花びら。これに惚れるなという方が難しいですね。
桜咲く、の験担ぎでもあります。
 
とはいえ、盆栽超初心者のわたくしですから、何をどうすればいいのか解らない。お店の人に根掘り葉掘りお聞きしました。
で、何とか育てられそうだ、ということでうちの子に決定した訳ですが……店頭の説明とネットで検索した育てかたと、だいぶ違う(*_*) 大丈夫なのか!? これ。。
枝の剪定に関してや、水やりのしかた、置く場所など、様々食い違いがあり、 今必死になって勉強しているところです(>_<)
桜の盆栽って枯れやすいんだ。。

 
ともかく、うちの子にしたからには健やかに育てていかねばなりません。楽しみであると同時に気の引き締まる思いであります(^^ゞ 頑張って来年もきれいに咲かせるぞ!
東京でも桜が咲き誇っています。私も今年こそサクラ咲くとご報告したいものです。

さて、文学金魚奨励賞というのに応募しました。ネットサイトの賞で、文字媒体ならオールジャンルOKという珍しい賞。
私は評論っぽいもの1編、詩3編、ショートショート1編の計5作品で応募しました。枚数や応募数すら制限がないというのは無差別級のヘビーな戦いですね。
自信?そんなものありません(何威張り)でも、やれることはすべてやって、華やかに散りたいじゃありませんか。って、散るのは本当は嫌ですけどね。まあ努力はいつか実を結ぶと信じているので。

4、6、8月にまた色々なジャンルの新人賞へ爆弾……もとい原稿を突撃させます。どれかが炸裂……編集さんの目に留まればいいなあ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。