上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、都議選投票日の日曜日です。都民の皆さま、投票しにいきましょう。

さて、このところ体調を崩して表の生活ががたがたになっています。遅い五月病ですかね? 早いところ何とかしなくてはです。

では裏……というかお金にならない物書きの方はどうなのかというと、そこそこ進んでいたり(笑)いえ、決してずる休みとかしている訳ではありません。自宅でぐだぐだしている時間と物書きの進度はほぼ正比例するというだけの話です。(何開き直り

角川Twitter小説の方はもうかなりの数投稿しています。客足が伸び悩んでますけどね。。
ショートショートというのが気に入ってしまって、こちらの賞にはそればかり。まあ短編以上は他の文学賞に出すから、という理由もあったりするのですけど(笑)
ショートショートといえば、公募ガイドの賞なんていうのがあるんですね。こちらはお題小説です。今回は『動物』。ほぼほぼ仕上がっているので、ぜひとも応募したいと思います。星新一テイストにしてみました^^

それはそうと、最近、人外のものばかりを書いている気がします。妖精やオバケに限らず、動物、植物、無生物、そんなのばかりが主人公や登場人物になっています。何なんでしょうね?

それからミクシイやTwitterでもつぶやいたのですが、重いテーマの短編を書き始めています。こちらも実は人外^^;命を扱った優しいお話にしようと思っています。
本来、私はそういった命についてや人間の愚かさ・いじらしさを表現したいと思って小説を書き始めました。なのでこの短編は原点に戻るといった感じです。
しかしですね、このところ軽いコミカルなものばかり書いていたもので苦労するんだなーこれが。いかんいかん。

私は翁納葵という幹に重松清、星新一、中島敦、藤沢周平、緑川ゆき、という全く異なる実を成らせようとしているのかもしれません。(緑川ゆき先生は漫画家ですが、絵の方はからっきしなので、まあ雰囲気をいただくということで)
今をときめく百田尚樹氏も作品ごとに雰囲気を変えてこられます。私も一作品ごとに雰囲気ががらっと変わっているかもしれないと思っています。本屋大賞を受賞されたベストセラー作家に並ぶのはまあ無理としても、せめてデビューしてファンを獲得していけたらなあ……と書いているうちに体がしんどくなってきました。。ベッドに横たわりながら小説を進め……ぐう。。zzzzz
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。