上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.25 言葉の刃

お久し振りです。

まずはお詫びを。
職場では種々の理由により無理にでも平常通りでいなくてはならず、また生活圏が計画停電の対象から外れていた事もあり、認識不足でかなり不謹慎な態度を取ってしまった事をお詫び申し上げます。私と交流のある方、ブログを見てくださっている方々には心より謝罪致します。
普段はお優しい方に烈火のごとくのお叱りを頂き、己が甘えを猛省した次第です。理論立てて冷静に、でももの凄い怒りを秘めて叱られるほどコワいものはない。。

今回の事は、以後の執筆活動への教訓にもなりました。例え悪意はなくても、配慮に欠けた発言は人を深く傷付け悲しみ怒りをもたらす。
こんな至極当然の基本中の基本を出来ていなかった事に対し、慚愧の念に耐えません。言葉の威力をまた実感させられました。
以後こうした事のない様、深く肝に銘じます。本当に申し訳ございません。


そんなこんなで、相手から働きかけのあったもの以外に発信するのが恐ろしく、お叱りを受けた方の言葉は見るのが怖くて、ただ布団を被って震え涙も出ずに泣いていた日々……大袈裟だなあ。。真っ赤な大嘘ですよ(笑) そんなヤワじゃありません^^
ちゃんと会社にも行って、食べて寝て、同僚にも笑顔で接して、煩い母親には無視かまして(笑)、元気に生活してました。東北や茨城千葉の方々のご苦労に比べれば我が苦労なぞ綿埃にも値せぬわ。

しかし人間、本気で精神的極限状態になると、涙も出ないし力も入らず、ぬいぐるみにも縋れないでただ一人で震えるものなんですねー。またひとつお勉強になりました^^
それからもう一つ学ぶ君。
正論は時として恐ろしく鋭い刃となって人の心を深くえぐる。それを実感させられました。不用意な発言は本当に慎まなければと思います。

物的被害ではなく、精神へ大きな爪痕を私に残していった今回の震災。簡単には消えないし、また消してもいけないのだと思います。
きちんと気持ちの整理をつけ、反省をこれからの人生に生かしていかなければと思っています。


蒼樹が真面目だ。実に真面目です。いつもの調子ではいけないものなので、今回はこのまま終わります。
写真は直接文章とは関係ありませんが、明日への光を願って。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jinbushido.blog100.fc2.com/tb.php/109-92f1663a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。