上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


狼は群れでこそ。アルファの遠吼えを待ちながら。
ただそこに在り、何かを発する、それだけで群れの構成員は心安らかにいられるのだが。
面影を追って暁に吼える。その声は虚空に吸い込まれる。
何故かひどく遠い日の、ある夜見た幸福な不思議の夢と思えて。



掟破りに謝罪。この疾風吹く春の夜はあまりに孤独だ。

題名は蒼樹仁の秘蔵っ子たちの、ある愛の軌跡より。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jinbushido.blog100.fc2.com/tb.php/119-bd5e3c49
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。