上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


春の雪。ミシマの小説は悲劇ですが、この光景はまさに暖かく純粋無垢な雪。心が洗われます。

仙台では桜が津波で倒されながらも薄紅色の花を咲かせているそうです。命の力強さを見せてくれていますね^^


さてさて、蒼樹は本日疲労で少々頭が溶けかかっております。ただでさえハレヒレホーなのにこの状態、何を言い出すか分からなくてコワいので、今日はこれまで。以下は栗林師匠の舞台ご案内を。
うーん、ヒツジ肉はやっぱりフライパンが臭うわあ。

橘香会
日時:4月17日(日)13時開演(17時半終了予定)
場所:国立能楽堂(JR千駄ヶ谷・副都心線北参道・都営大江戸線国立競技場各徒歩5分ほど)
入場料:3000~1万円(学生中正面D席以外2000円引き)
演目:
★舞囃子『高砂』梅若万佐晴
・能『柏崎・思出之舞』シテ梅若万三郎
・仕舞
・狂言『察化』
・仕舞
★能『小鍛冶・黒頭』シテ長谷川晴彦


★の付いているものが栗林師匠の出演舞台。皆さま是非是非。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jinbushido.blog100.fc2.com/tb.php/131-0d0ff41e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。