上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供って花びらとか葉っぱとか、本当に大切な宝物のように扱いますよね。もしかしたら季節の風情を一番よく知っているのは子供なのかもしれません。
積もった花びらをすくい上げて桜色の吹雪を降らせたり、萌黄色の若葉を摘んで(あらあら……)親にプレゼントしたり、子供も春を喜んでいるようです。
 
 
 
早咲きの藤。相変わらず写真はまずい。日の丸構図だ……。
 
 
 
まるさんも春仕様に。諏訪大社上社の鈴をあげました。
 
さて、実に14ヶ月ぶりに髪を切った蒼樹。うーん、すっきり(´∀`)
そしておニューのマイネズミも捕獲。
 
 
 
可愛くない。値段が実に可愛くない。しかし手に馴染むから仕方がない。
今までのマイネズミは小一時間も可愛がっていると指が痛くなってきたんですよね。安いけど手に優しくなかった。
仕事で使わない日はないので、ちと思い切った支出をしました。
 
 
生きること、それは遊び、戯れ。
子供の歓声を聞きながら天から貰ったこの命を精一杯楽しみたいと思った、いにしえ人と交信した一日でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jinbushido.blog100.fc2.com/tb.php/132-b8384873
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。