上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なぜか久々に見たくなった競馬、ちょうど日本ダービーでした。
 
 すっごい美人さんがいる オルフェーヴル、ですか。彼の毛色、綺麗ですね。単に栗毛となっていますが、たてがみや尾の色が薄く、尾花栗毛まではいかないまでも、体の色より白っぽい。
フォームも優雅で、サラブレッドの魅力がよく出ていると思います。
 
不良馬場でばっちゃばっちゃいいながらレースは始まる。
天馬、ディープインパクトの仔が4頭も出走してたんですね。でもオルフェーヴルに気を取られて彼をずうーーっと見詰める。
 
おおっ 信じがたい末脚!! べっぴんさん、やってくれました
このところまるで競馬を見ていなかったので知らなかったんですが、皐月賞も勝っていた強い仔だったんですねー。
鞍上の池添謙一ジョッキーも7度目にしてダービージョッキーの仲間入りだそうで、本当におめでとうございます。
 
ちなみに私の好きなジョッキーは武豊さんなんですが、何が魅力かというと、馬の能力を無理なく引き出してやる気にさせる、当たりの柔らかさ。
レース中に骨折した馬が鞍上のユタカさんを庇って激痛をこらえて踏ん張った、という話を聞いた事がありますが、さもありなんという感じの馬乗りさんです。
ある意味、彼はホースウィスパラーなのかもしれませんね。
 
華やかな舞台上からひっそりと去る馬もいます。
今日の大レースでもゴール板を駆け抜けられなかった優駿が一頭。一応歩けてはいたので、その場で安楽死という事はなかったとは思うのですが。
速く、もっと速く。そんな欲望がガラスの脚とも言われる危うい美しさを生み出しました。
せめて様々な技術を発達させ、馬達にそんな痛みを味わわせることのない、命を落とさせることのない様にしていかなければならないと思います。
 
 
あーあ、馬くさい生物にじゃれつかれなくなって、もう一年半以上だあ。。
上野動物園の中の、こども動物園に在来馬に会いに行こうかなー。
 
 
 
去年の夏頃の写真。
こども動物園の木曽馬親子。子供を押しのけて飼い葉を奪い取る母馬(笑)
ママ、子供を大事にね^_^;
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jinbushido.blog100.fc2.com/tb.php/180-43d147e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。