上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ま……間に合ったっ。。期限ぎりぎり、頭もぎりぎり。

6月20日締切、オール読物新人賞応募作を、本日発送してまいりました。当日消印有効に救われました……。週末だし、必着なら不可能でした。

何度見直してもぼろぼろ出てくる修正点、いっそ割り切って9月締切の小説宝石に回せば良かったのかもしれませんが、オール読物の選考委員には石田衣良さん、山本一力さん、杉本章子さんがおられる。セクシュアルマイノリティに理解の深い石田さん、そして時代小説の大家お二方ですから、是非とも拝眉仕りたい。
それから篠田節子さん、『ハルモニア』や『マエストロ』を楽しく拝見しておりました。
重松清さん、『きよしこ』始め、温かみのある作風が大好きです。
見ていただけたらなあ……と言っても、最終候補に残らないと存在すら知っていただけませんが。

出来はどうなの? という話ですが、んー……。
そこそこまとまったものになったとは思いますが、基本的に、進むべき方向性が定まる前に大筋の出来ていた作品ですので、けっこう乙女チック。しかし、好みはきっちり入れてあるので、いわゆるボーイズラブとは言いがたい。
また、仮想の江戸末期が舞台なだけに、かなりコアな史観をもって作品世界を築き上げました。
もし明治維新が成らなかったら? という設定。……の中の恋バナ。

キャッチコピーは、メイクレボリューション、トゥーダネクスト……ストップストップっ! 某企業のスローガンをパクっちゃならん。社員さんとかに通報されそうだ。
でも、あ、これ今回の世界観にぴったりだよなあ、と思って見てました。


ただの恋愛ものの範疇には収まらない、命や文化についても考えたものとなりました。
何かを掴んで帰ってきてくれるといいですね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jinbushido.blog100.fc2.com/tb.php/217-6054b7cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。