上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、何とか一つ小説を上げた本日、ずっとやりたかった能管とピアノのための小品の続きを少しだけ書き進めました。
しかし問題が。え……と、能管の音域が解らない。。
楽器によって音域や音律が著しく異なると聞いたことがある。あるが、移調や微調整はできる。
と、高をくくって書き出したはいいのですが、どう考えても2オクターブは無理だろー。
致し方ない、大筋だけ書いて、あとは大せんせーに伺うべ。。あーあ、早く楽器欲し。


さて音楽繋がりでこんな話題を。
AKEBOSHIさんの『Wind』という歌、とてもお洒落です。
3プラス2の5拍子なので実際には踊りにくいのですが、踊っている人の姿が垣間見えるような、動きのある曲。少し金属的な笛の音も、すうっと真っ直ぐに響いて心地いいです。
今回の題名はこの曲のサビの歌詞。英語の歌なんです。ナルトだったかなあ、たまたまテレビを付けたら流れていたアニメのエンディング曲だったのですが、即探して我が家に連れ帰りました。
変拍子の曲を好んで書き始めたのも、この曲でその魅力を知ったからかなあ。

アニメ自体はあまり見ないのですが、主題歌やエンディングでいい曲が使われている事が多いですね。エヴァなんかは相当音楽に力を入れていると聞きました。


今、私が好きなポップスの歌手は福山雅治さん、槇原敬之さん、河口恭吾さん、ポルノグラフィティさん、スーパーフライさんあたりかな。B'zさんも声が気持ちいい。KARAさんや少女時代さんも可愛い曲がありますね。
そうそう、アンジェラアキさんも好きです。『This love』とか『Rain』とか、ある小説のイメージソングに勝手にさせていただいています(笑)

ところで、鬼束ちひろさんの『蛍』とか、マッキーの『Hey…』とか、絢香さんの『今夜も星に抱かれて…』とか、どうして亡くなった大事な人を偲ぶ歌ってこんなに胸に迫るんでしょう。
古くからレクイエムは作曲家の最も力を入れる分野だと聞きます。その作曲家の真髄を知りたければレクイエムを聴け、と。
聴き手も作曲家あるいは演奏者に共震して死を悲しみ、同時に己が命と『この世』を深く実感するから、なのですかね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jinbushido.blog100.fc2.com/tb.php/219-ff4b7b58
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。