上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
能楽カテゴリーの投稿において気懸かりがあり、某コミュニティーサイトにて諸先輩方(同門ではありませんが)にお尋ねしたところ、懸念事項以外にも数点のご指摘をいただきました。


以下、ご指摘、及びそれに対する蒼樹仁の以後の対応です。

・ 唱歌に関して、これは流儀の大事な根幹であり、掲載はNGではないか。
 → これは私の最も気になっていたところです。奥義録は出版流通しているものであり、調べようと思えば容易に判明するものの、やはり違反すれすれと判断、基本的に以後非公開と致します。

・ 稽古内容に関して、許可を得ずに掲載するのは道義上あまりよいこととは思えない。
 → ご指摘の通りです。以後、師匠にご許可を得て掲載するものと致します。

・ 稽古で得た知識をどこまで書くかの加減に留意すると無難である。
 → ご指摘感謝致します。ともすると調子に乗りがちな自覚があります。具体的に拙書に関するご指摘をいただいた訳ではありませんが、充分注意致します。

・ 稽古内容に関して、『師匠とのやり取り』といった文脈で知り得たものは、やはり人間関係上好ましくないのではないか。
 → これもおっしゃる通りです。師匠のご立場に自分があると考えて見直してみると、やはり複雑な気持ちになりました。以後の文章に気を付けます。



主なご指摘は以上4点、改善編集まで稽古奮闘記「壱」より「参」は非公開と致します。


さて。ご指摘はこういった事務的で感情も血も涙もない言葉でいただいた訳ではございません。ここ重要。
ごくやんわりと、私は個人的にこう思うのですが、いかがでございましょう、といった、如何にも物腰柔らかな、こちらが逆に恐縮してしまうようなお優しいご意見として書き込みいただきました。
皆さまのご協力とご配慮に心よりの感謝を申し上げます。
以後もひよっこめへのご指導、宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jinbushido.blog100.fc2.com/tb.php/238-33417299
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。