上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒紋付きだらけ。華やかな着物だらけ。は、はらいそだっ。

よこはま能の会。
所要時間の計算を完璧間違え、紅葉坂を競走馬宜しく駆け上る試練を受ける。試練じゃない、当然の報いぢや。友を四半時も待たせて何とする。

さて、息の入る前に公演開始。汗みずくの濡れダヌキは気に入りの桔梗の扇子に援護を乞いながらぜえぜえと解説を拝聴する。

最初は能『賀茂』。
おシテの加藤眞悟氏とツレの伊藤嘉章氏には以前、直前講座でご教授いただきお会いしていたので、何となく勝手に親近感。
雷神の乗り移った加藤氏、どこどこ雷を落としておられました♪
仕草や足踏みの仕方でいろいろな情景が見えるのですね(^^) ぴかっ、ゴロゴロ、とな~√ 想像の余地があるのがお能の魅力なのだそうで。
講座では物静かな雰囲気だった加藤氏、舞台上では力強く雄弁。流石はプロの能楽師さんですね!

狂言『萩大名』。
はっはっは。覚えの悪い主人を持つと苦労しますなー(笑)
やっぱり狂言は楽しい♪

能『桜川』。
私の恋したところの能がほぼ完全な形でそこにありました。およん……という場面がなかった訳ではないなぞどうでも宜しい。
たゆたう時、流れる言の葉、夢を彩る囃子の音。
でもってよろめくべき対象は黒紋付きじゃない、師匠だっ……て、著しく誤解を招く発言は止めナサイ。
いやでも惚れ直しましたよ、本当に。あんな音色、ときめかない方がおかしい。……だからそういうの止めなさいって。師匠に迷惑極まりない。
ししょー、万が一何ぞの事故でこの投稿をご覧になられたとしたならば、これは夢よ、と思しめされませな? タヌキに化かされておられるのでございます。このサイトより逃れられれば夢は破れて覚めるのでございまする。
……てか、師匠は常にご多忙であらせられるゆえ、まあまずいらっしゃらぬしー? ははん♪ と、高をくくって毎度毎度勝手放題ネタにして書き散らすな、蒼樹め。並の師ならばとうに破門よ。

冗談はともかく、桜川、本当にうっとり聞き惚れました。おシテ梅若万三郎氏の何と夢のごときことよ。


さて、能楽堂まで中山の心臓破りの坂を全速力! だったアオキキャップ、休憩時間に話しかけてくださった方々にろくすっぽお返事できませんでした。普段頭の血の巡りの悪い輩が目を回しておりました。この場を借りて謝らせていただきます。


慣れないAndroidにやや苦戦していたら、もうこんな時間。。
でもこの仔、指にはとても優しそうです♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jinbushido.blog100.fc2.com/tb.php/259-bbebc7de
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。