上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08.29 涼風の渡る頃
昨日は長編、短編、恋文(笑)、各1つを見直し&書き上げ、その上ブログテンプレート変更までしてしまいました。
あー、明日起きられるかな……なんて微かに心配していたのですが、案外元気です^^


蝉時雨が次第に秋の虫へ変わるこの季節、暑さが和らいでほっとして、でもちょっと淋しくて。
そろそろ会津戦争で若松城がぼろぼろになり、数多の若い命が散っていった秋がやってきます。
戊辰戦争の犠牲者というと白虎隊ばかりが有名ですが、二本松の少年隊にはまだ12歳の少年までもがいたそうです。数え年ですから、小学生ですね。
何のために戦うのでしょう。義のため? これからの幸せのため? それで亡くなった命はどうなるのでしょう?

長編が幕末ものだったので、ついそんな事を考えてしまいました。
我が身ひとつの秋にはあらねど、涼風の渡る時、やはり寂しさがひしひしと身に染みるものですね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jinbushido.blog100.fc2.com/tb.php/323-c3cf621c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。