上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先ほど、九州さが大衆文学賞応募原稿を発送しました。
締切2日前、まあまあの日程だったかな。
それにしても今回、脱稿した爽快感があまり湧いてきません。まだ彼らは私に構え、と要求しているのでしょうか?(笑)

冗談はさておき、これ程までに自分を見つめ直さなければならなかった作品は初めてです。小説を書く技法、書く時期、そして作中に語る過去の記憶。だから未だにその世界から抜け出せないでいるのかもしれません。
そして、蒼樹仁の存在意義がこの短編に集約されていると言ってもいいかもしれない。人の闇と優しさ、成長……評価に値する佳作かどうかは別として、ですが。


さて、気分がどうあろうと、次作は動き始めています。
私の最大の欠点を逆手に取る試み、是非とも成功させたいものです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jinbushido.blog100.fc2.com/tb.php/369-039a13f5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。