上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いや、お菓子は作ってないざます。
笛の稽古と本読みを交互にしているだけざぁます。

本来、本読みはともかく、そんな薄っぺらいさらい方をしていたら中途半端になりますが、だって息と意識が続かないんだどー、と、もっともらしく言い訳しつつ。

ちなみに、ざます言葉はもともと遊女のものだった。なーんて知ったら、スネ夫のママは引っくり返るだろうなあ。

笛の、すかぁー。。の原因がだいたい解ってきました。
構えが悪いんだ、構えが。心構えがなっとらん!! ……心は一応除外しておくれでないかい、長老。
構え方が崩れるのがほぼ確実に音の出なくなる原因の様です。
鏡を見ながら吹くと、ちゃんと出るんですもん。


今はまだきちんとした正統の能の笛のお稽古をつけていただいていないので、勝手に大河ドラマ『義経』のオープニングとか吹いてます。音を出す練習だけだから、良かろー。
あ、今までもお稽古に通ってましたけど、楽器なしでだったから。念のため。

明後日は、実に4カ月ぶりのお稽古♪ どうなりますやら。楽しみです^^
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jinbushido.blog100.fc2.com/tb.php/379-1edb15b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。