上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はかなり歩き回った一日でした。

朝の目覚めがかなり爽快だったもので、急遽三井記念美術館へ、そして暮れの元気なご挨拶を発送し、年賀状関連の用事を済ませ……で、出社。家を出る前と夕食後に30分ほど笛をいじり、年賀状印刷もしていたので、まあ完璧オーバーワークですな(^-^;

三井記念美術館は、今『能面と能装束展』を開催中。
当然ながら逸品揃いで、能の笛のショーケースは1本につき5、6回ほどもぐるぐる廻って眺めてしまいました。
2本あったのですが、私は小獅子が好きかなあ。歌口や指穴の周囲がちぃちゃん(自分の笛)は落ち着いたえんじ色で、そこが可愛いのですが(持ち主馬鹿……)、小獅子はえもいわれぬ金色。きんきらきんではない、本当に上質なものの色で、本物の楽器の持つ気品に溢れていました。
ちなみに、師匠のお笛も近くで拝見した時に、どきっとしたなあ。

能面もかなりの数が展示されていました。能面みたいな顔、の意味がますます解らなくなりました(^-^;
見る角度でがらっと表情が変わってしまうのだそうですが、楽しそうに微笑む女性の面、ついこちらも笑みを誘われる猩々の面、この人はどんな一生を送って、今何を考えているんだろう、としみじみしてしまう憂いと怒りの面……何度でも観に行きたい、非常に充実した展覧会でした。


そして、あまりに元気過ぎた『つけ』はここに出る。
足、痛いよう……。骨が付きはじめていたのがまた剥がれたかも~。
ついでに手の指の痛みもかなり出てきました。寒くなってきたからねえ。
ああ、冬だなあ。冬の昼は私の戦場です。。マッキー、オラに元気をくれっ!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jinbushido.blog100.fc2.com/tb.php/383-32cb1cb9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。