上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.01.12 てんさい!
私は天才だ。
などと書くと、バッキャローきちゃまなんぞ天災だ! と言われるのは明白確実火を見るより明らかなのだが、まあまず落ち着いてテイクアシートぷりーず。
天賦の才、天より与えられた能力と考えると、確かにこちとらそんなご大層なものは持ち合わせちゃあいねえ。が、天の才覚によって動かされる者と思うと、実に実に天才なのだ。
幾度となく口にしているが、小説の題材はうんうん唸ってひねり出すより、You書いちゃいな、と夢うつつに渡される事の方が圧倒的に多い。
それは自慢ではなく、ある種の恐怖を伴うもの。あれがある日突然来なくなったら? そうなったら完全にお手上げだ。
自分できちんとプロットを組める人は凄いし安定していると思う。正に『自分が考えて』書いているのだろう。
私も少しは頭で考えてプロット組める様にした方がいいのかなあ……。

さて、昨日のネット情報は正しい様です。フラゲなさったとか。
野性時代フロンティア二次、通過ならず。
残念ではありますが、進んでいる方向性は間違っていないのかな、と自信を持たせてくれた、一次通過でした。
初めて番付に自分の名前が載った時の力士って、きっとこんな気分なんだろうなあ^^

今、エッセイに取り組んでいます。今月末締切で、4000文字程度のものなのですが、物語になっていないものでこのボリュームはなかなか手強い(^-^; 一気には書き上げられず、詰まって投げ出して、次の日に見直したら次のひとまとまりが出てきて、を繰り返しています。
天よ、オラにアイディアをくれー!! 天の才覚で書かせているんだろー?
ま、甘いお砂糖の原料のてんさいが一番好きだけどね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jinbushido.blog100.fc2.com/tb.php/398-7971fd1f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。