上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さっきシャワー浴びてる時に何とはなしに考えた事なのですが。

鶏口となるも牛後となるなかれ、ということわざがありますね。
あれってモチベーションの大切さを言ってるのかなあー、と。

何であれ、周りに比べて自分が劣っていると思うと人間、面白くない。いじけてしまいたくなりますね。

そこでニワトリさんと牛くんの出番。
レベルのあまり高くない場所でトップになれ、立派な場所でどん尻になるくらいなら、ってことですね。
え、それって井の中の蛙的なもの推奨なの? と思ってしまいますが、コケコッコのままでいいとは言っていない、多分。ニワトリのトップで自信をつけ、いつの日か牛の腹くらいにはなれ、ってことなんだと思います。

心理学にも学習性無気力という考え方があります。努力しても成功させられない、苦痛から逃げられない環境に置かれると、何もやる気が出なくなる、というもの。
自分はやればそこそこやれるんだ、という体験をしっかりしておくと、それとは何の関係のない課題にも前向きに取り組む様になるのだとか。


しかし例えに引かれたニワトリさんと牛くんにはちと迷惑な話ですね(^-^;
私はこの二匹が揃うとお腹が空きます。……一番恐ろしいのは蒼樹なのでした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jinbushido.blog100.fc2.com/tb.php/502-4e1fd9a2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。