上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よし、行く!! といきなり思い立って、会社帰りに都庁前広場へとことこ出向いて大薪能を観に行きました。

が。
なんと、20分でギブアップしてしまいました……。
座れなかったのが大きいですね。もともと今日は体力的に無理と思っていて、それでも行こうと思ったのが敗因の一つ。

でも、大都会の中での薪能の雰囲気は味わいました。
騒音があるのが当たり前の環境で行われ、車の音や人の会話なんてのはいくらでもある。そういう場所だとちょっとくらいのざわざわ、何でもなくなってきます。心が広くなりますね。

不思議だったのは、そんな中で舞台はそこに確かに存在したこと。
うるさいんです。うるさいんですよ、周りは。それなのにそこだけ静謐な空間がたゆたっていて。あれは何だったのか。

さすがにおシテやワキさんなど役者さんにはマイクが付いていましたが、囃子方は素の音。笛って広い空間でもあんなに通るんですね。


という発見を収穫として、負け犬よろしくとぼとぼ帰路についたのでした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jinbushido.blog100.fc2.com/tb.php/532-35548b95
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。