上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昼休み、少し贅沢をして和久傳へお茶しに行きました。
 
店内に一歩入ると、時間が非常にゆったりと流れていきます。
基本的には販売店舗のようで、奥に10席ほどのテーブルが一つのみ。
 
お食事には少し時間がないという事で、季節の和菓子とお抹茶、ほうじ茶のセットを頼みました。
いつもの事ながら、食べ始めてから写真を撮りたくなる。
 
 
 
カメラマンの腕が悪いのでちゃんと魅力を伝えられていない気もしますが、柚子の葛焼きと、黒豆をお砂糖を付けて炒ったお菓子、そしてお抹茶。後からほうじ茶も出てきたのですが、どれも実に美味。
柚子の香りがとてもよく生かされた葛焼きは、白小豆も入っていて甘過ぎず、食感も葛らしさが残っています。
黒豆は香ばしくてかりかりした歯ごたえがいいです。
お抹茶とほうじ茶は深みがあって、程良い湯加減。
 
 
常にお客様は入っているのですが騒々しくはなく、ちょっとした都会のオアシス発見
 
お土産に本紅を使った和三盆のお干菓子も購入してしまいました。
紅は高血圧に効くとか。
 
 
 
こちらもまた食べてから気付く。。
ほろほろとした食感が優しいですね^^
 
 
値段がそこそこするのでしょっちゅうという訳には行きませんが、店員さんの応対もとても感じが良く、来月にはお菓子が変わりますよ、の言葉に釣られてまた足を運びそうです。
ん、美味しかった、ご馳走さまです^^
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jinbushido.blog100.fc2.com/tb.php/65-c1d45fea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。