上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あー、納期に間に合ったあ! 日付けだけは。。
短い前脚とちっちゃな脳みそを精いっぱい使って頑張って働いたので仔犬、しばらくぼへー……としていたいが、期限に30分あまりも遅れた罰とて、ツンデレ主従が構えと迫り来る。関係ないか。

人のほぼ全ての活動を司るのは脳である。本日も大変お世話になりました。
であるからして、時には敬意を表してみる。


男性と女性ではそもそも脳の構造が異なると聞く。
男性は理論、女性は感情で物事を考え、また男性は空間認識、女性は言語一般が得手だという。
本当だろうか。

私の周囲は今まで男性が極端に少なかった。
兄は一人いるが、男性である前に兄弟犬であったから、狂言の真似をして、くーいたーいなあー♪ と夕餉の支度をする母の周囲を狐となって二人して踊り狂い、鍋物と見れば、む、ぬるいネギめっ!、脇腹を掻いた後には、ほおぉー!! ともろ手を上げて梟山伏の真似なぞしてじゃれあっていた。
同時に観ていたはずの能の方は一向に出ぬのは、やはり子供の時分には理解不能であったと見える。そこはご愛敬。

現在の職場は男性が8~9割という、私の経歴から見ると異例の場所である。
しかし、実に居心地がいいのだ。
男性が気を使ってくれているのであろうが、興味や話のペースがよく合う。
女性である己を疑うつもりは今はないが、ともかく私は生物学上純然たるおなごでありながら、どうも脳みそはおおかた硬派のオヤジ様らしい。

それはどうだっていいが、やはり女性というのは感情で世界が回っているらしいというのは現在の職場でもけっこう感じる。他部署でさり気ない気配りをしてくれるのはたいてい女性である。うちの部署には男性でやたら気の付く草食動物(肉類が好物だし、たぶん草食系でもない。見た目の問題)がいるのだが。
男性はどうすれば詰め放題でもっとも多く袋に収められるかを検証してみよう、とか、そういった実にリフレッシュ要素満載な報告をしてくれたりする。

まあ理想は男女問わず、理論と感情のバランスが取れている事であろう。
以前も書いたかもしれないが、例えば感情を害される事態が起きたとして、ではどうして相手はそういった事をしたのか、どうして自分はそれに対してこういう感情を抱いたのか、一旦感情を飲み込んで考える必要があるだろう。万一爆発させてしまったならば、きっちり考え抜いて相応のけじめを付けるのが本来であろうよ、我が家の怪獣よ。
無論、相手の気持ちを完璧に理解など出来ようはずもない。己が心とて把握し切れるものではないのだから。しかし理解しようとする努力は必須であろう。


とまあ、それは暴走。疲労がゆえと寛恕くだされ。

男女の脳に特有の差違はあるのかという話だった。
これは実際存在するらしい。
大きさと重さが異なり、また左右の脳を繋ぐ脳梁の太さも異なるとか。

しかしそうなると、男性脳女性脳テストという、信頼性も妥当性もあるかどうかよく分からないような数種類の診断で軒並み男性脳の判定が出た蒼樹なぞどうすりゃいいのだろ。。何とか頑張ってみても、いいとこ中性。

まあでもあれらはあくまでお遊びの域を出ない心理占いでしょうからね、真に受ける必要もないんでしょうが。
あたし、ピ○クハウス大好き、ネズミさんの踊ってる千葉の夢の国も大好き!! っていう可愛らしいオンナノコじゃないことだけは自覚があるー。千葉なら牧場だろう、北辰一刀流の道場だろうっ!


あーあ、ほんっと可愛げないよなあ。。
オー脳っ!! そしておう悩っ!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jinbushido.blog100.fc2.com/tb.php/70-6899b7c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。