上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日、講談社Birthさまに迷惑原稿を発送してまいりました。
さてさて、いかなる結果となりますやら。


と、背水の陣を敷いて気合いを入れようと思ったのですが、じりじり押されて水にばっちゃーん!! といきそうな予感が。水につきて客(敵ですね)を迎うることなかれ、ですからね、落ちたらまあまず討たれ死ぬでしょう。あ、落ちた時点でゲームオーバーなのか。
というより、今さら気合いを入れても時すでに遅しなんですが。


作品の舞台は幕末、テーマは人と命。とエラそうに言ったところで蒼樹の書くものですから、若道ものですが。
あっまあまのでれっでれな主従ですが……これ、蒼樹の願望か?(汗
頬を張ったり張られたりツンデレするのは趣味ではありませんが、えーん、寂しいよぉ、蒼樹にも殿か小姓よこせー。


おとと、またくだらん事書いてる。。
あ、誰でもいいなんてタイプじゃないですのでね、昇太師匠みたいに嫁さん募集はしておりません。あしからず。
でも、ひと度パソコン開けて書き出すとその登場人物に恋して没頭して、大好きな人は完璧ふっ飛ぶんだけど。。
だって、そうしなきゃ書けんのよー。


んなのもどうでもいい。
趣味に走ったとはいえ、前回よりはとっ散らかっていないつもり。つもりですから、実は大惨事になっていた可能性もない訳ではありませんが。

しかしやはり歴史ものを書くと落ち着きます。様々調べなければならない手間はありますが、それもまた楽しいもの。書店や図書館、伝統芸能の舞台はまさに癒やしの空間です。

ちなみに、水を得た魚、という言葉がありますが、あれ、水も嬉しいと思うんですよね。自分だけで寄りどころもなく透き通っているのも悪くはないですが、生き生きと泳いでくれる魚に自分の存在意義を感じたりするんじゃないかなー、と。
私は貝より水になりたい。魚にのびのびと自由に泳いで欲しい。
でも女性の皆さま、泳がせる魚はきちんと選びましょうねー。ま、男性だって同じでしょうが。


そう言えば、黒いネコちゃんが郵便物抱えてお届けものしてくれる会社のメール便って、もっのすごく安いんですね。A4サイズ80枚くらいで80円なり。次もよろしくー。
次がなければいいんだけれど。。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jinbushido.blog100.fc2.com/tb.php/72-62632641
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。