上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.04 ひいなの節句
昨日はひな祭りでしたね。

信じがたい事に我が部署の上司さま、おやつタイムなるものを設けて部署全員にお菓子をくださいました。
いちごシュークリーム、いちごの味が生かされていて、ツブツブが残っていて、とっても美味しいです♪(AD堀くん風に読もう)

それから、みなさんで召し上がってくれはりますやろか、と言葉はそのままそうおっしゃったかは定かではないが、他部署の京都出身とおぼしき優しい少し地位のありそうなおじさま……ええい長いわ、京都さんでよろしゅおすか(えせ京都弁。。)、ともかくその京都さんからもひなあられをいただき、血糖値を気にしつつもふた粒ほどいただく。えらい優しい味でおいしゅうございました。おおきに、京都さん。


ひな祭りにはいろいろ思い出があります。
小学校では女子校だった為、全校生徒にひなあられが配られて、わくわくしながら開けようとしたら、待て! おすわり! おあずけ! おうちに持って帰って他の犬とも分けなさい……て、どっかから間違ってるな。。
それから、自宅では亡き祖父から贈られたひな人形を母が邪魔だからと処分しようとしたので唸り声を発して毛を逆立てて阻止しました。まだそのおひな様は私の部屋においでです……が、今年は飾る余力がなかった。。すみません、来年はお出しします。
もうひとつの思い出は暗く深い闇の記憶なので、書かないー。あ、ちょうど今、草木も眠る丑三つ時ですな。人の事ふくろうのふくさんなんてからかえないや。。


女の子に生まれて良かったのかもしれないし、あまり良くなかったのかもしれないけれど、ま、何とか生きてるし、いいんじゃない? 悩みは尽きないさ、にんげんだもの。せんだみつお。(すみません木久扇師匠、パクりました……)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jinbushido.blog100.fc2.com/tb.php/85-5e7f6674
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。